格安SIMとはどういうものなのか

スマートフォンもいよいよ一人一台所有していることが当たり前の時代に突入してきました。そしてアプリや機能も、スマートフォンが発売され始めた当初と比較すると、本当に多様化して充実してきました。

もうこれ以上、機能を充実させることは不可能なのではないかと感じてしまうほどに、本当に充実していると思います。機能面でここまで進歩してくると、あとはどれだけコストを下げて安くできるかで競争が激化してくるものだと思います。この流れは私たち消費者にとっては嬉しいものです。

最近では、格安SIMや格安スマホという言葉を頻繁に聞くかと思います。ここで疑問に感じることは、そもそもSIMとは何なのかということです。そして格安SIMの特徴は何なのかということです。

そんな疑問にこれからわかりやすく答えます。
SIMとはSIMカードの略です。固有の番号が付けられていて、この番号と電話番号が結びつくことで初めてスマートフォンを利用した通信が可能になるようにできています。つまりSIMがなくてはスマートフォンを使用した通信はできないということです。

次に格安SIMですが、その名の通り、安いSIMのことを指します。具体的にどういうことかと言うと、ドコモやソフトバンクなどといった大手携帯会社3社よりも安く通信サービスが利用できます。

ではなぜそんなに安くなるのでしょうか。それはプロバイダー各社が大手携帯会社3社から回線を借りて、格安で提供してくれているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です