DMMmobileに加入して分かった格安スマホのメリットデメリット

現在格安スマホのDMMmobileに加入しています。
ほとんどの格安スマホは090局番に対応していて、現在使ってる電話番号をそのままで乗り換えができるんですが、DMMmobileへは番号乗り換えで加入しました。
ですので、現在キャリアを使ってる方も番号そのままで乗り換えることが可能なんです。

格安スマホは大体月額料金は横一列でほぼ同じなんですが、多少サービス内容に違いがあるので契約する際は自分にあったものを選んだほうがいいとは思います。

私の使ってるDMMmobileは通信量プランが色々分かれているので自分に適した通信量プランを選びやすいのと、余った通信量を翌月に繰り越しできるのが便利です。これにより月額料金が以前使ってたキャリアの半額以下まで抑えることができました。

デメリットはキャリアなら店舗に行って加入したいんですがとスタッフに話しかければ、すべて手続きを行ってくれます。スタッフから必要事項の記入をお願いされるだけで、申し込みやスマホの初期設定などすべてしてくれるのでとても楽です。

しかし格安スマホは自分で手続きをしなければなりません。
DMMmobileと契約する時もネットで申し込みをしました。

後日スマホとSIMカードが送られてきて、自分でスマホの初期設定をして使えるようにしたんですが、こういう手続きを自分でするということにストレスを感じる方には向いてませんよね。

また、スマホのトラブルとかが発生してもアフターフォローがしっかりしてない場合が多いです。例えば機種が故障してもキャリアならまるまる保障してくれることが多いですが、格安スマホだとそういうのはあまりないです。

オプションで故障時対応してくれるような安心パックとかはあるんですが、こういうオプションをつけていくと結構な値段になってきます。格安スマホ最大のメリットである利用料金の低さが失われてしまうので、まさに本末転倒になってしまいます。

私は全部考慮した上でDMMmobileにしたんですが、これから格安スマホにしようって方は気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です